【β版】今すぐ始めるデジタルトランスフォーメーション入門 - DXを実現するテクノロジーやビジネスモデル変革、新規事業開発を学ぶ

DXとは何か、なぜDXを行う必要があるのかといった基本から解説。クラウド、AI、5G、 IoT、ブロックチェーンといったDXに欠かせないテクノロジーの概要と、DXによるビジネスモデル変革の王道を学び、ワークで自ら考え実務に活かそう

プレミアム

合計時間:03:06:19

学習内容

■ 主な学習トピック 
  1. DXとは?:そもそもDXとは何か、なぜDXを行う必要があるのか、概要を理解できるようになります。
  2. ビジネスモデル変革 : 自社のビジネスモデルを、どう変革したら良いかアイディアの引き出しを増やすことができます。「ビジネスモデルの変革」の方法には、いわゆる王道の定石があり、これを学ぶことが近道です。
  3. テクノロジー :  クラウド、AI、5G、 IoT、ブロックチェーン、3Dプリンターといった、DX欠かせないテクノロジーの概要を理解することができます。
  4. 既存事業の変革 : 既存事業のDXについて、どういった方法があるか理解できます。
  5. 新規事業開発:DXにより新規事業を成功させるためのポイントを理解できます。
  6. DX今後の展望 : 今後発達する産業や、テクノロジーを知ることにより、先取りしてビジネスに取り組むことができるようになります。
  7. DX後の個人のキャリア設計:DX後の社会で生き残るために必要な、個人のキャリアアップについて理解できます。

■ 講座内容
このコースでは、デジタルトランスフォーメーション(DX・デジタル変革である)について学びます。

デジタルトランスフォーメーション(DX)は、現在日本でも国策として推進が行われています。しかしながら、そもそも DX とは何かそして具体的に何をすればいいのかという部分は抽象的で分かりにくいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこのコースでは「ビジネスモデル変革」「DX を実現するテクノロジー」という大きな二つのトピックについて学習を進めることで、 DX について理解して行動できるようになることを目指します。

■DXが企業にもたらすメリット

DXを実現することにより、収益構造が変わります。既存産業と、デジタル・ネイティブ企業のコスト構造の、大きな差は、固定費です。

デジタル・ネイティブ企業では、ある程度の売上を確保して、初期投資分の費用を回収できれば、あとはユーザーが増えるほど利益も増えていく収益構造になっています。アイデアがあれば身軽に始められるため、リスクが最小限に抑えられます。

また、これまでのIT活用と、DXでは何が違うのかについても学習していきます。

■ 学習に必要な要件
  • 特になし

■ このコースのターゲット
  • 自社のDXに取り組みたい方
  • これから、IT業界へ就職・転職したい方
  • 短時間でDXの全体像を把握して、成果につなげたい方

■ バージョン情報
・特になし

レクチャー一覧