Nuxt JS入門

Nuxt JSを使用して効率よくVue.jsアプリケーションを構築しよう!Vue Routerを利用したルーティング設定、Vuexストアを使用した状態管理、非同期通信、アセットの取り扱いを学ぶ。カウンターアプリ、TODOアプリ開発に取り組む

レギュラー

合計時間:03:53:12

学習内容

■ 主な学習トピック
  • Nuxt.jsの基礎を学ぶ
  • Nuxt.jsとVuexによる状態管理を学ぶ
  • Nuxt.jsとVue Routerの関係性について学ぶ
  • Nuxt.jsとAxiosを使った非同期通信の開発方法を学ぶ
  • Nuxt.jsを使ってカウンターアプリを開発する方法を学ぶ
  • Nuxt.jsと Firebase連携させたSPA開発入門としてTODOアプリを開発する方法を学ぶ

■ 講座内容 
このコースでは、Vue.jsアプリケーション開発を楽しくするためのフレームワーク「Nuxt.js(ナクストジェイエス)」を基礎から学びます。

このコースはVue.jsの基礎を習得済みであることを前提にコース制作をしています。

Nuxt.jsとは?

Nuxt.jsはJavaScriptでSPAを開発するためのフロントエンドフレームワークVue.jsをベースとして、Vue Routerによる状態管理、Vue Routerルーティング、サーバサイドレンダリング(SSR)、といったWebアプリケーション開発のベストプラクティスとなる各種機能を、最初から組み込み、Vue.jsを強化したものです。

東京都が運営する「新型コロナウイルス感染症対策サイト」、高級ホテル・レストラン予約サイト 「一休」、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品配信サイト 「note」、「東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト」などにも利用されている、今注目の技術です。


Nuxt.jsを学ぶメリット

Vue.jsでは、本格的にアプリケーションを制作しようとした場合、Vue.jsを拡張するためのソフトウェアを自分で追加して、カスタマイズして実装するという手間が掛かりましたが、Nuxt.jsを使えば、Vue.js開発のベストプラクティスが揃った状態で、顧客が求める機能の開発に注力することができるようになります。

Vue.jsを使った開発では、基本的にはクライアント側における表示をサポートしているため、SEO対策の一環として、クローラーに気を遣って、あらかじめサーバー側でレンダリングするなどの対策が必要となるケースがありましたが、Nuxt.jsでは、Vue SSRというサーバサイドレンダリング機能がすぐに利用できます。

Vue.jsの知識が活かせて、はじめから顧客が求める機能の開発に注力できるNuxt.jsは、Vue.jsからのステップアップの学習テーマとして、とてもおすすめです。


カリキュラムの流れ

このコースでは Nuxt.jsによるアプリケーションを、最初から作成する方法をお伝えいたします。

簡単なHello World!プログラムから初めて、徐々にステップアップしていきます。

ECサイトのカートの1機能を想定した、カウンターアプリを作ったり、

Nuxt.jsとGoogle Firebaseを連携させて、TODO管理アプリケーションをSPAとして制作します。

学業や業務で忙しい皆さんが、短時間でNuxt.jsのポイントを習得できる内容となっております。

それでは、皆さんとコースの中でお会いできることを楽しみにしています。


■ 学習に必要な要件
  • HTML・CSSの基礎
  • JavaScriptの基礎(ES2015までの構文)
  • Vue.jsの基礎
  • Vue Routerの基礎
  • Vuexの基礎
  • npmの基本操作
  • 基本的なLinuxコマンドが使える(ls, cd, mv等)
  • パソコン(macOSまたはWindows)が利用できる


■ このコースのターゲット
  • VueJSの基本を習得済み
  • Nuxt,jsを使ったアプリケーション開発を学びたい

■ バージョン情報
  • node v10.13 以上 最新の LTS バージョン

レクチャー一覧